最近流行の仮想ルータ Vyatta を構築する際に、NIC1 のハードウェア名がeth0ではなく、eth1などで作られしまった場合の簡単な対処法を記載します。

  $ configure
  # delete interface ethernet eth1 hw-id xx:xx:xx:xx:xx:xx
  # commit
  # save
  # exit
  $ reboot

 これを実行すると、再起動後に eth0 として作成されます。どうやら、 hw-id をはずして上げると、再起動時に再認識され、 eth0 が割り振られるようです。
 vyatta で dhcp-server を起動する際は、通常 eth0 のインターフェースを認識し起動するので、 eth0 が存在しないと起動してくれません。

 お困りの際はお試しを!

定食屋めぐり

| コメント(0)

 最近、外出するとその地の定食屋を探す癖がついています。チェーン店ではない分、探すのは大変ですが、お店独自の味があるので、とても楽しいものです。

 平日は職場に食堂がないので、オフィスの近くを散策します。現在働いているところは、大都会新宿なので、探せば色々と出てきます。しかし、大都会新宿、人も多いので、時間を見誤るとなかなか入れないもので、お弁当を買ってしまうことも多々あり。業務に余裕があれば、もう少し散策したいところです。

 休日などは時間がある場合には少し歩いて、お店を探したりしてみます。そんな中見つけたお店が、横浜 元住吉の「しゅおん」と、東京 旗の台の「とら舎」。両方とも、駅から5分以内のところにあります。
 「しゅおん」は魚系がメイン、「とら舎」は豚肉料理がメインのお店のようです。両方に共通するのは、夜は日本酒・地酒がメインの居酒屋であること。是非今度は、夜にうかがってみたいなと思っている次第であります。

金環日食

 テレビなどでも大きく取り上げられていましたが、今日は太平洋側の広い範囲で、金環日食が見られました。場所によっては、雲に覆われてしまったようですが、小生は無事に見ることが出来ました。

 東京都心でも見られるとのことで、朝の新宿の街にはいつも以上に人がいました。そして、少し高いところ、歩道橋の上などではたくさんの人が並んで見ていました。

 新宿では雲に隠れることもなかったので、専用のグラスが必要でした。
 小生はあいにく持ち合わせていなかったので、見るのを諦めようと思っておりましたが、なんと、隣にいた方が「よかったらどうぞ」と貸してくれました。
 お言葉に甘え、恐る恐る除いて見ると、ちょうどリングになっている時間帯ではっきり見えることが出来ました。オフィスビル内だったのでお名前を聞いておけば良かったなと...

 それにしても、天体ショーには興奮させられてしまいますね。今度は自分で道具を用意して観測することにします。

 Windows 7 にしてから、色々なアプリケーションをインストールしていますが、セキュリティが厳しく、権限エラーではじかれることが多いです。非常に辛い...。

 さてさて、Windows 7 に Firebird をインストールし、ユーザを作成しようと、 gsec.exe を実行しようとしましたが、下記のコマンドでは接続できませんでした。

gsec.exe -user SYSDBA -password masterkey

※パスワードはデフォルト

 ちなみに、「unavailable database」「unable to open database」というメッセージが返ってきます。色々調べてみましたが、どうやらDB接続には、リモート接続である必要があるそうです。(なんですと!)
 つまりは下記コマンドのように、DBを明示的に指定しなければならないようです。

gsec.exe -database "localhost:c:\.<DBのPath>.\security.fdb" -user SYSDBA -password masterkey

 これで無事に接続が出来ました。ちなみに、DB接続時も同様の方法が必要です。

 最近、Mysql に触れる機会があるのですが、バイナリログの保持期間を指定していないシステムが多く、ディスク容量が逼迫するという経験をしています。DBの更新ログなので、デフォルト値が無期限というのも、分からなくもないですが...

 というわけで、意外と忘れられがちな、バイナリログの保持期間の設定ですが、 /etc/my.cnf の、 [mysqld] に下記指定を入れると、バイナリログ切り替わり時に、 Purge してくれます。

expire-logs-days=<保持する日数>

 一つ問題なのは、 /etc/my.cnf に設定した場合は、 mysql の再起動が必要。業務上、再起動をすることができないシステムあると思います。
 そんなときは、 set コマンドで variables の値を動的に書き換えてしまえばいいのです。

set GLOBAL expire_logs_days = <保持する日数>

※もちろん、 root 権限を持ったユーザでの更新が必要です。

 この保持期間ですが、ログがローテートされるタイミングで値が読まれるため、ローテートされなければ、この日数を超えたログも残り続けることになります。

 久々に MT の使用を再開しました。再開した理由としては、以前から開設していた Web サイトを移行しようと思ったことに始まります。
 そのサイトは画像がメインで、アップロードの機会が多く、さらに Lightbox を使用しているため、a 要素の中に、属性を予め指定したいと考えていました。

 これを都度つど変更するのは面倒くさい...

 そこで、同じことを考えている人がいないかと思って、色々なサイトを探してみました。そこで見つけたのがこちら。

MT4のLightbox2用カスタマイズ - Tetsuyan's Blog

 リンクが切れてしまったときのために書いておくと、 mt/lib/MT/Asset/Image.pm を編集するとデフォルトの html を変えることができます。下記の記述が変更後です。(赤字が追記箇所)

'<a href="%s" rel="lightbox" title=""><img alt="%s" src="%s" %s %s /></a>',

 これでリンクつきの画像をアップロードすると、自動的に、 rel 属性と、 title 属性が入るようになります。

プリクラ

| コメント(0)

 ※「プリクラ」と変換しようとしても、PCは変換してくれないんですね。

 先日、ひょんなことからプリクラを撮る機会があって、プリクラを撮ってきました。なんか自分らが高校生くらいのときに流行ってたものとは、比べ物にならないくらいハイスペック・高機能なんですね。
 まぁ当たり前と言えば、当たり前なんだけど、携帯に送ったり、赤外線通信で送れたり。時代はデジタルですね。
 今でも、手帳に貼って、みんなで見せあいしたりしてるのかな?なんて思ったり。(←自分が学生時代の女子はここまでもしてなかった気がする...。)

 次はいつ撮りにいくんだろうねぇ(白目 それにしても、自分の写真映りの悪さには、毎度の事ながら笑ってしまう。

早出早帰り

| コメント(0)

 今週・来週と諸般の事情により、通常より1時間早く出社を命じられている。その分、1時間早く上がって良いという特典付き。

 去年から、朝の時間を大事にしようと思い、出来るだけ早起きを心がけていた。通常は業務命令で早く出社しているわけではないので、手当てなどは付かないのだが、今回は業務命令ということで、出勤扱いになる。

 いつも早く来ているので、起きる時間は変わらない。出社時刻も変わらない。だけれども、1時間早く帰れる。

 これ、とても幸せ。

 昨日は会社の新人歓迎会があったので、それまでは一人のんびりコーヒータイム。そして、今日は職場のある街を早々に去り、のんびり帰宅。途中でCDを買ったりなど。

 やっぱり早く帰れるって言うのは良い。そして、このご時勢なので、部署の半分くらいの人は1時間勤務時間を前倒しして、分散業務にすればいいのに...なんて思った1日でした。

 明日も早いので、寝ることにします。

様々な出会い

| コメント(0)

 今年に入って、昔の友人や知人に会う機会が増えた。小学校の同級生や、高校時代の恩師。大学時代の友人など。色々な人と再会し、話をしたりする。

 頻繁に会ってくれる人もいたり、都合がつかなくてなかなか会えない人もいたり。だけれども、連絡をくれたり、覚えていてくれたり。そういう人からの連絡って、意外と嬉しかったりするもの。

 最近、振り返ってみると、忙しくても会える人とは逢えるし、新しい出会いもあるということに気付かされる。忙しさを盾にして、出会いが無いと言い訳をしてたように思えてくる。なんか、もったいないことしてたな...なんて思ったりもする。

 いつまでも出会いばかりを求めていくわけでは無いが、今年は人との繋がりや出会いを、今まで以上に大事にしていこうと思う。

10年ぶりの再会

| コメント(0)

 ゴールデンウィークも前半戦最終日になりました。あっという間ですね。
 そんな中、昨日は高校時代の地学の先生にお会いして来ました。もう10年ぶりくらい。高校時代、唯一面白かったと言っていいほどの授業で、毎週二回の授業の為に月光へ行っていたようなものでした。(少し言い過ぎ...)

 当時は出来なかった、お酒を呑みながらのお話。当時の裏話などを聴きつつも、やはり盛り上がったのは、地震と原発の話。そこで驚いたのは、日本側のプレートが吸い込まれて地震が起こっていると言うこと。日本がプレート側に数メートル動いでいたとの報道があったので、何故その方向なんだろうと思っていたところに、先生の話。納得してしまいました。

 17時から開始したものの、22時半くらいまで話は尽きず、半ば強制終了でした。もう一度授業をセッティングしようとな。