横浜高速鉄道レポート

 「Pokémon GO」が日本でリリースされ1週間が経ちますが、鉄道会社各社は注意喚起を促したり、鉄道施設内ではキャラクターを出現させないように要請するなど、色々と話題が絶えない1週間でしたね。
 そんな中、みなとみらい線では、みなとみらいで開催される「ピカチュウ大量発生チュウ!?今度はぬれるんだって????」をアピールするために、Y513Fにピカチュウがラッピングされました。

pikachu_2016_01.jpg

3号車のラッピング@祐天寺

 神奈川県横浜市のこどもの国が、2015年05月05日に開園50周年を迎えるのを記念し、こどもの国線で運行されているY000系に全編成にヘッドマークの取り付けと、側面にラッピングが施されています。

kodomonokuni50th_01.jpg

こどもの国線を走るY001F@恩田 - こどもの国

 Y511Fに、横浜で開催されている、東アジア文化都市2014横浜とヨコハマトリエンナーレ2014のヘッドマークが取り付けられています。

yokohama2014_01.jpg

ヘッドマークが取り付けられたY511F@自由が丘

 久しぶりの更新になります。プロ野球も終盤戦に差し掛かっている中、ようやくDeNA応援編成を写真に収めることができました。今回のヘッドマークは、DB.スターマン、DB.キララがデザインされており、側面にもステッカーが貼られています。

bay2014_01.jpg

元町・中華街方には、DB.スターマンのヘッドマークが取り付けられている@都立大学 - 自由が丘

 2014年02月01日、みなとみらい線が開業10周年を迎えました。東横線 横浜 - 桜木町間が廃止され、10年も経つのかと思うと、月日が流れるのは非常に早いものです。この10年間、直通運転を行っている東横線を取り巻く環境は大きく変化しました。
 その中で、10年間みなとみらい線の車両として活躍しているY500系2編成にヘッドマークが取り付けられました。

mm10th_01.jpg

東横線の主力となった5050系とすれ違うY500系。みなとみらい線開業時は、8000系・8590系・9000系・1000系が活躍していましたが、今は東横線でこれらの車両を見ることは無くなりました。@自由が丘

スポンサーリンク