Menu

池上線フリー乗車デー開催

 2017年10月9日、池上線全通90周年を記念して、「池上線フリー乗車デー」が開催されました。この日に限り、池上線各駅で1日フリー乗車券が無料で配布され、誰でも無料で乗車できました。首都圏の大手鉄道会社でこのようなフリー乗車券が配布されるという取り組みは、私が知る限りでは初めてだと思います。そのためか、沿線には多くの人が集まり、駅によってはパンク状態になる事態にもなりました。
 当サイトでは、このイベントで使用されたポスターや列車などを中心にお伝えします。

ikegami90th_20171009_01.jpg

各駅で配布されたポスターと乗車券(きっぷ部分は一部加工)

 各駅では、事前に用意された乗車券が配られました。五反田駅で配布されたフリー乗車券は、渋谷駅で発行されたもののようです。

スポンサーリンク

ikegami90th_20171009_02.jpg ikegami90th_20171009_03.jpg

 これら2枚は、本日のイベントが開催されていることを通知するポスターです。一応、フリー乗車券が無いと、無料で乗車することはできない旨が記載されていました。(いずれも五反田で撮影)

ikegami90th_20171009_04.jpg

 このポスターは90周年を記念して、0から89周年を迎えた人やキャラクター、施設が映っています。大半は人物ですが、0は戸越銀座の新しい駅舎、1は気になる電車、5はのるるん、13は戸越銀座商店街のマスコットキャラクターである戸越銀次郎など、東急や池上線にゆかりがあるものもあります。蒲田に本店を構えるユザワヤは62周年だそうです。

ikegami90th_20171009_05.jpg

 五反田駅の柱には、池上線フリー乗車デーを知らせる貼り紙がありました。午前10時頃はこのようにまだ写真撮影ができる状況でした。

ikegami90th_20171009_06.jpg

 Twitterにも掲載しましたが、13時過ぎの旗の台駅です。この時間はダイヤ乱れが発生しており、電車の間隔が開いてしまったときはホームに人があふれる状況でした。

ikegami90th_20171009_07.jpg

 蒲田駅に停車中の90周年記念ヘッドマークを取り付けた1023Fです。10月12日には池上本門寺でお会式が開催されるため、蒲田駅1番線には万燈が飾られていました。

 また、池上線フリー乗車デー開催のため、臨時電車も運行されました。なお、編成は撮影時点ですので、この後に変更になっていることもあります。(いずれも旗の台で撮影)

ikegami90th_20171009_08.jpg

 土休日は朝の運行で終了する、10運行が終日運行となりました。車両は気になる電車の1017Fです。

ikegami90th_20171009_09.jpg

 土休日は15時頃から運行を開始する、11運行も終日運行となりました。車両は7107Fです。

ikegami90th_20171009_10.jpg

 昼過ぎからは特発で使用される32運行も運転されました。車両は1508Fです。

ikegami90th_20171009_11.jpg

 もう1本の特発運用である33運行は1505Fで運転されました。

 あまりにも人が多くなり13時頃には来た電車に乗れない人も見かけられ、沿線住民にとっては、とても迷惑に感じるような状況でした。しかし、普段の土休日とは比較にならないほど、人が集まっており、集客面では成功だったのではないかと思います。