Menu

東急レポート

 約6年ぶりに増備された7000系の7109Fが2018年01月18日に営業運転を開始しました。翌19日には東急多摩川線で終日運行に就きました。

7109f_start_01.jpg

営業運転を開始した7109F@蒲田

 田園都市線内での「各停」表記が開始されましたが、半蔵門線内でも種別表記が開始されました。東急5000系は、半蔵門線内では、「各駅停車」と表示されています。

z_local_5000_01.jpg

半蔵門線内では「各駅停車」と表示される5000系@表参道

 明けましておめでとうございます。本年も当サイトをよろしくお願い致します。
 昨年は、S-TRAINの運行開始や時差Bizライナーの運行など、今までとは違う運行形態の列車が運行されました。車両面では、5000系6ドア車の廃車、6000系の7連化と5155Fの搬出がありました。
 今年は、2020系・6020系の運行開始が予定されており、田園都市線の車両の動きが気になる一年になりそうですね。

 さて、2018年度最初の投稿は、その2020系試運転です。
 2017年12月26日に田園都市線 鷺沼 - 長津田間にて、2121Fの試運転が行われました。日中の試運転は2017年12月25日から実施されています。

2121f-testrun_01.jpg

試運転が開始された2121F@青葉台

「6121F 甲種輸送 其の壱」の続きです。逗子駅ではしばらく停車していました後、この日は八王子まで輸送されました。

koshu-6121_11.jpg

6121@逗子

スポンサーリンク